緊急時のプログラム取り扱い

気象警報が発令された場合のプログラム等の取り扱いは、以下の通りです。

 

気象警報発令時のプログラム等の取り扱いについて

茨城県内にて暴風警報、暴風雪警報、大雨警報、大雪警報、特別警報(大雨、大雪、波浪、高潮)、
特別警報に位置づける警報(地震、津波、噴火)が発令された場合は、次の基準により中止とします。

午前7時までに解除 通常通りプログラムを実施
午前7時発令中(解除されていない場合) 午前開催のプログラムは中止
午前7時~午前11時までに解除 午前のプログラムは中止

午後のプログラムは通常通り実施

午前11時発令中(解除されていない場合) 午後のプログラムも中止
プログラム開始後に発令された場合 直ちにプログラム中止とする。(※)

 

※ 警報発令時は会場担当者の指示に従ってください。
また、警報発令中は会場待機を原則としますが、安全に帰宅できると判断される状況であれば
ご帰宅いただくことがあります。
ご送迎が必要な方については、ご家族さまへの引き渡しを原則とします。

注1:上記の警報が発令された場合は、身の安全を確保することを最優先に考えて行動してください。
またプログラム中の警報発令時は、会場担当者の指示に従ってください。

注2:注意報が発令された場合は、原則プログラム中止になりませんが十分注意してください。

 

その他非常時のプログラム等の取り扱いについて

上記に関わらず、安全なプログラム開催が困難であると事務局が判断した場合は、中止とします。

 

プログラムの取り扱いの告知について

プログラムを中止とする場合は、協会ホームページとメールでその都度告知します。
なお、台風等による影響が前日から予想される場合は、あらかじめその対応について
事前告知する場合があります。

 

(一社)シッティングスポーツ協会 緊急時用連絡先
携帯電話:080-2341-5154(緊急時用)
メール :info@sitting-sports-ise.com