出張体験会を開催いたしました @だいご小学校

11月30日(木)
茨城県だいご小学校で開催されました
水戸生涯学習センター主催の
『“学校連携”!体験活動推進事業!』
にお呼びいただき、

だいご小学校4年生
総勢62名 対象の
「車いすバスケットボール講座」に
講師として、4名で参加しました。

始めは、
「車いすバスケットボールってどんなスポーツ?」

体験する車いすバスケットボールを始めとした
障がい者スポーツのこと、
手足に不自由がなくても、障がい者スポーツに触れる理由
競技の特徴 などなど、

スライドや動画を用いながら、
みんなで学んでいきます。

みなさん、とても真剣にスライドや講師のお話に
耳を傾けていました。

次は、いよいよ体験していきます。
シュート練習と車いすリレーを
クラスに分かれて順番に挑戦していきます。

1組さんは、シュート練習から。
いつもは立ってボールを投げるゴール。
ゴールの高さも、ボールの大きさも
車いすバスケットボールは一緒です。

イスに座ってしまうと、うんと遠く感じます。
上から投げたら?
下から投げたら?
いろんな工夫をしながら、シュートに挑戦しました。

2組さんは、車いすリレーから。
初めて乗る競技用の車いす。
まずは、前に進む方法、止まる方法
くるっと回る方法をみんなで体験します。

その後は、
チーム対抗車いすリレー!
今日初めて乗った車いすにも関わらず、
リレーの中であっという間に操作が上手になりました。

そして、メインイベントは
クラス対抗!車いすバスケットボール試合。
5つのグループに分かれて、5試合行いました。
驚いたことが、
どちらのクラスも「パス」がとっても上手なことです。

どんどん、味方同士でパスをつなぎ、
ゴールに向かって運びました。

シュートもたくさん挑戦しました。
見学のみんなからの声援も、力になりましたね。

担任の先生方も参加してくださったおかげで、
さらに試合も盛り上がりました。

そして、最後は
スタッフ だいご君 VS だいご小 選抜チーム(10人)
の試合も行いました。

寒い体育館もあったまるほどの
元気いっぱいの皆さんのおかげで、
あっという間の体験会となりました。

今回の体験会のテーマは
『楽しむ!』

初めての車いすバスケットボールは、いかがでしたか?
私たちは、たくさんの笑顔が見られて嬉しかったです。
そして、とっても楽しかったです。

また、だいご小学校のみなさんにお会いできる機会を
楽しみにしています。
貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。


コメントを残す