車椅子バスケ教室、秋クール始動!

2018年9月22日(土)15:30~

車いすバスケットボール教室、秋クールがいよいよ始まりました!

車いすバスケットボール教室は、本年は年間16回のクラスで構成されており、
4月~7月の春クール、9月~12月の秋クールの2クールを通し、
車いすバスケットボールに取り組んでいきます。

約2か月ぶりの再会♪

15:30~のRed Sharks のメンバーが、ぞくぞくと体育館に集まり、
あっという間に賑やかな体育館になりました。

 

秋クール初回。
まずは体育館前面を使った、定番アップ「シャーク」で
めいっぱい車いすを漕いで、大きな声を出して体を温めます!

久々の車いすバスケットボール!の方も、ちらほら。

車いすの操作方法(プッシュ、ストップ、ターン)の確認と、
シュートの練習をおこないました。

そして、やっぱり盛り上がるのが
車いすバスケットボールの試合です!

4チームに分かれて、たくさんゲームを行いました。

実はみんな、バスケの練習してたんでしょ!!?
というくらい、たくさん入るシュート!

ドリブルや、タイヤを使ったボールのピックアップ
仲間へのナイスパス、強いディフェンス

得意なプレーで輝く姿や
難しいプレーに挑戦する姿も、たくさん見られました。

久々の車いすバスケットボール教室は、いかがでしたか?

秋クールは、毎年恒例となった茨城県での車いすバスケ大会
「ねばねばカップ」も開催予定です。

秋クールが終わる頃、皆さんはどんな自分になっているでしょう。

できるようになりたいこと、もっと磨きたいこと
自分の必殺技を作るのも良いですね♪

ぜひ、思いついたら教えてくださいね。
それが叶うように、スタッフはたくさん応援します!

 

今日は、車いすバスケットボール教室の Red Sharks のご報告でした。
次回は、Blue Sharks・Black Sharks のご紹介予定です。