2017年ビギナークラス元気に活動しています!

6月も終盤に入り、梅雨空が続いていますが

ビギナークラスは雨にも負けず元気に活動しています!!

春クールの練習は車椅子の操作、ボールハンドリング、パス、シュート練習と基礎の部分に力を入れてやっています。

今年から初めて参加する方も徐々に車椅子の操作に慣れてきたのではないでしょうか!

毎年参加しているベテランの方たちは、自分の体のように操作できるようになってきましたか?

車椅子操作のスキルの練習は大変ですが、車椅子を自在に操れるように、続けて頑張っていきましょう!車椅子操作がもっと上手になると、バスケットボールももっと楽しくなりますよ!

RED SHARKS みんなで列を作って車椅子操作の練習をしています

コーチの真似をしてターンの練習

車椅子の操作は難しいけど、面白いんです!

BLUE SHARKS 楽しく笑顔でやっています

パスの練習のポイントもみなさん覚えましたか?

〇パスボイス、キャッチボイス(相手の名前を呼ぶ)

〇ターゲットハンド(ほしいところに手を出す)

〇フォロースルー(投げる方向に向かってしっかり手を返す)

この3つがパスの大事なポイントです.

意識して練習をできていると思います!練習を重ねるたびにパスを投げる方も,キャッチする方もどんどん良くなっています!これからもコミュニケーションをしっかりととって練習を続けましょう!

RED SHARKS まずは三角パス

慣れてきたところで,コーチがDFとなってパスの練習をやりました

ターゲットハンド・パスボイス・フォロースル,ーパーフェクト!

バスケットボールで大事なシュートの練習もかかせません!

シュートの合言葉は「BEEF」

それぞれ答えることができますか?

Bはバランス(Blance),Eはアイ(Eye),二つ目のEはエルボー(Elbow),Fはフォロースルー(Follow Through)!この4つが揃うことで,パーフェクトショットを打つことができます!

バスケットボールで勝つためには得点が入らなければいけません.シュートの成功率を上げていくために練習を続けていきましょう!

RED SHARKS 円外シューター

円内シューター

ツインバスケットボールには普通のゴールと写真のような

小さいゴールが二つあります.また円の外から打つ人と

円の中から打つ人がいます.自分の能力に合わせてゴールを

選ぶことができ,能力・障害が異なっていても,一緒に楽しむことができます.

他には,ボールになれるためにボールハンドリングの練習やドリブルの練習もやっています!

BLUE SHARKS ボールハンドリングの練習

みんなで円になってコーチの真似をします

もちろんゲームもたくさんやっています!

練習でやった車椅子操作やパス,シュートが試合でも生かされていて,毎回白熱した試合展開で盛り上がっています!パスもみんなでつなげるようになってきました!

RED SHARKS  毎回チーム名と作戦会議をしてからゲームを始めます

DFに負けずにシュートをねらって!

BLUE SHARKS  勝敗を決めるシュート!

みんなの応援もかかせません!

というように元気に今年も活動しています.

ビギナークラスは春クールも残すところ2回となりました!次回は7月2日です.また体育館が熱くなることが予想されるので,みなさんしっかりと水分補給をして,熱中症にならないように気を付けましょう.夏風邪にも気を付けてください.来週また会えることを楽しみにしています!

2017年度Jcamp車椅子バスケットボールビギナークラスが始まりました

4月22日よりJcamp車椅子バスケットボールビギナークラスが始まりました。
今年度は「Reⅾ Sharks」の参加者は21名、「Blue Sharks」の参加者は31名、スタッフは22名、総勢73名となりました!!!Jcamp車椅子バスケットボールビギナークラスが始まって以来の人数の多さです。
簡単に車椅子バスケットボールビギナークラスの紹介をしたいと思います!
「Reⅾ Sharks」ではツインバスケットボールを、「Blue Sharks」は車椅子バスケットボールを行っています。ツインバスケットボールとは、名前の通り、二つのゴールが設けられていることに特徴があります!下の写真のように車椅子バスケットボールでも使用されている正規のゴールのほかに、もう一つの小さい1.2mのゴールを使用しています!それぞれの選手が自分の障害に応じてシュート方法が異なり、独自の役割をゲームの中で果たすことが可能となります。

4月22日はパフォーマンステスト、4月29日は車椅子とボールに慣れようというテーマで行いました!パフォーマンステストは年度初め、年度終わりに10m走・8の字走・ボール投げ・シュート・5分間走の5種目のテストを行います。今後の参加者の皆さんの成長が楽しみです!
4/22 パフォーマンステストの10m走です。
4/22 パフォーマンステストの8の字走の様子です。上手にターンすることがポイントですね!

4/29 車椅子の操作に慣れよう!ということでバック走の練習。みんなで車椅子を自分の体のように自在に操作できるようになりましょう!
4/22 ボールは友達、ボールハンドリングの練習です。

4/22 みんなが大好きゲームの様子です。白熱した試合展開でした。

スタッフ一同、今年も参加者の皆さんが楽しく車椅子バスケットボールをできるように、そして成長できるようにサポートしていこうと思いますので、一緒に楽しく笑顔で活動していきましょう!
次回は明日の5月14日です!皆さんのお越しをお待ちしています。

スタッフミーティング&研修会を行いました!

こんにちは!

2017年、初の活動報告となります。

今年度のビギナークラス募集も終了し、たくさんのお申込みをいただきました!!

ありがとうございます。

さて、私たちスタッフも活動を開始し、4月1日にミーティング&研修会をおこないました。

●スタッフミーティング

今年のISEスタッフは全部で22名!!(昨年よりふえました)

午前中のミーティングでは自己紹介をし、今年度の目標を決めました。

グループごとに分かれ、がんばりたいことを発表します

次はがんばりたいことをみんなで共有します

目標を紙にかき、模造紙に貼り付け最後に全員で署名をします!

●緊急時対応研修会

午後は、中級障害者スポーツ指導員講習会に参加したスタッフによる伝達講習と、

緊急時対応の研修会をおこないました。

緊急時対応研修では、

茨城県立医療大学医科学センター准教授 角友起先生

にご協力していただき、一次救命救急について学びました。

医療大の「あいらぼ」で実技研修を行いました

胸骨圧迫やAEDの使用方法などについて教えていただきました

また、実際に体育館で起こりうる緊急事態を考え、

ロールプレイング形式で対応策を考えました。

参加者役やスタッフ役、保護者役になりきり、現場を想定した、

ロールプレイングを行いました

車椅子上で意識を失った想定

何かが起きたときにあわてず対応できるよう準備をしておくことの大切さを

改めて全員で共有しました。

今年度も参加者の方が楽しめるよう、スタッフ一同頑張ります!!

どうぞよろしくお願いします!!

(スタッフについては「スタッフ紹介」のタグからご覧になれます)