出張体験会@水戸特別支援学校

平成30年2月6日(火)

水戸特別支援学校の高等部の学生さんを対象に、
車いすバスケットボール体験会を実施しました。

バスケ車に乗ることが難しい学生さんは
そのまま自分の車いすで参加し、
それ以外の学生さんは全員バスケ車に乗って体験会を行いました。

※安全を第一に考え、
バスケ車に乗車して安定した座位保持が難しい場合は、
積極的なバスケ車への乗車は控えさせていただいております。

今回は4つのチームに分かれて体験会を行いました。

まずはチームに分かれてチーム名を決めます。

なかなか決まらないチームもあったり、、、

無事4チームともチーム名が決まりました!

まずはチームに分かれてハイタッチリレー競争です。

タッチしないと次のスタートはできません。

バスケ車が思う方向に進まず、
みんな思いっきり手を伸ばしてハイタッチです。

リレーの次はシュート練習を行いました。

上のリングとツインバスケットボール用の
リングを用意しました。

積極的にシュートの練習を行っていました。

最後はチームに分かれてゲームです。

全員でパスをつないでゴールを目指します。

誰よりも早いスピード、しつこいDF、
シュートやみんなでつないだパス、、、

それぞれの得意を生かしたプレイがたくさん見られました。

約90分という短い時間でしたが、
先生方も一緒に楽しんでくださり、
大変楽しい時間を私たちスタッフも過ごすことができました。

水戸特別支援学校の皆さん、ありがとうございました!

また一緒にバスケしましょう!!